トップ > やすひさの独り言

やすひさの独り言 Yasuhisa's Soliloquy 今一番伝えたい考えや想いをお伝えいたします

  • メールマガジン登録・解除
  • 全タイトル一覧
  • バックナンバー
2000/01/29(土) NO.23号 

「朝まで生テレビに出演」

今朝午前1時から4時前まで、約2年ぶりに「朝まで生テレビ」に出演しました。話題は「日本の自立のアジア」でした。田原さんの問題意識からのテーマだと思いますが、アジアからのゲスト(皆日本語はぺらぺら!)と、「歴史認識」についても本音で議論できて良かったと思います。要は、我々年代の感覚は、「確かに先の大戦における日本のとった行動についての深い反省は皆等しく持っているものの、いつまでもそのことだけに拘るのではなく、未来志向でアジア各国と日本が一緒に何ができるのかを模索したい」と言うのが正直な気持ちなのです。

私が政治に関心を持ち始めたのは、小学生時分、母から聞いた戦争中の苦労や、テレビのドキュメンタリーで見る戦争の残虐さ、「聞け、わだつみの声」など学徒出陣の手記に見た死と直面していた若人の心の葛藤などへの思いから。また、中学、高校生の頃は、おりしもベトナム戦争が激しさを増していた時で、いずれにしても「反戦平和」が私の政治への関心の原点でした。ですからこそアジア各国とは、未来志向でお付き合いを構築していきたいのです。

当初議論するはずだった「アジア経済圏」等の問題に焦点を当てて、もう一回同様のテーマで番組を作ろう、と田原さん、ディレクターと意見が一致しました。

バックナンバー

2000/02/13 NO.24号
『約束は守るためにある』
2000/01/29 NO.23号
「朝まで生テレビに出演」
2000/01/25 NO.22号
世界を考える奥行きの深さ
2000/01/24 NO.21号
米国西海岸で熱い議論
2000/01/24 NO.20号
アメリカの国家戦略はかく作られる