トップ > やすひさの独り言

やすひさの独り言 Yasuhisa's Soliloquy 今一番伝えたい考えや想いをお伝えいたします

  • メールマガジン登録・解除
  • 全タイトル一覧
  • バックナンバー
2012/11/16(金) NO.743号 

信念と覚悟の歩みを

 今日、衆議院が解散した。

 我々自民党が国民の支持を失い、政権の座から降りた前回選挙から3年余。日本にとっても大きな試練の3年間だった。
 今大事なことは、これまでの民主党政権の失政をあげつらうことではなく、いかにして、豊かで安心・安全な暮らしを再び取り戻すかを、真摯に訴え、理解していただくことだろう。

 今政治にとって特に重要な課題は、日本を経済成長の軌道に戻せるかどうかだ。
 創造性に溢れ、国際競争力を誇った我が国の強い経済を取り戻さなければならない。無駄なばらまきは即座に廃止し、政府・日銀総力戦で円高・デフレを克服する。で頑張る中小企業や農家を支援し、地域経済の実情やグローバル時代にあった成長政略を実行に移す。原発の安全性を確実なものにしつつ、再生可能エネルギーへの転換を促進する。
 これら自民党の経済政策について、私も党の経済政策調査会長として、日本経済再生本部の幹部として、責任の一端を担っている。

 日本を取り戻す。強い日本をつくる。豊かな日本をつくる。
 日本人が日本に生まれたことに誇りを感じる、そういう日本をつくりたい。

 これは、安倍総裁が総裁選以来何度も訴えている、政権奪還の基本となる考えだ。
 私もこれまで、力強い松山・愛媛の再生、そして日本の復活に向けて、ひたすら邁進して来た。私達が共に、再び明日に向って、明るい夢と希望と安心を持てる松山、愛媛、日本を取り戻せるよう、引き続き信念の、覚悟の歩みを続けていきたい。

 皆様のご支援を、何卒よろしくお願い申し上げます。

バックナンバー

2012/12/03 NO.745号
再び、強い日本へ。
2012/11/25 NO.744号
塩崎やすひさ新後援会事務所のご案内
2012/11/16 NO.743号
信念と覚悟の歩みを
2012/11/08 NO.742号
がん登録の法定化に向け一歩前進
2012/11/04 NO.741号
障害者の生きる権利と尊厳を守る