トップ > やすひさの独り言

やすひさの独り言 Yasuhisa's Soliloquy 今一番伝えたい考えや想いをお伝えいたします

  • メールマガジン登録・解除
  • 全タイトル一覧
  • バックナンバー
2000/03/19(日) NO.28号 

朝市で産直の新鮮な野菜などを買う

今朝は6時半から、松山市の東はじにある小野農協支所前の朝市にお邪魔し、産地直送の美味しくて新鮮な野菜などをしこたま買い込みました。

まずは苺。事務所の秘書さんたちの分もいっぱい買いました。青々としたプロッコリーは、なんと一束50円。「今年が野菜の値段が安くて参るなー」と売っている農家のおじさんが嘆いていました。ほうれん草も一束100円でしたから、スーパーなどと比べ、圧倒的に安い!わけぎと細ねぎの違いが良くわかりませんでした。

初対面が二つ。ひとつはへた付き新たまねぎ。エシャロットのお化けのようなまだ少し土のついた新たまねぎ。「さらして生で食べると、美味しいよ」とのおばちゃんのアドバイス通り、夜、家族でサラダにして食べてしまいました。もうひとつは、「サトイモの親」。ご存知でしょうか。アメリカンフットボールをふた回り小さくしたような黒い塊。はじめは何じゃろうか、と思いましたが、聞けばその塊から普段食べるサトイモが生えてくるそうです。「上手に炊くと、ちょっと大味だけど、ホクホクして美味しいよ」と勧められましたが、買い込み過ぎで食べ切れそうもないので次回の楽しみにしました。

その他、多分朝5時ぐらいから一生懸命おうちで作ったハンバーグの2倍ぐらいあるおもち(まだ暖かかった!!)、手作り漬物(はくさいとかぶを買い、夕食に食べました)、もちろん手作りのばら寿司・・・・・いっぱい買ったなーー。そしてうれしかった事は、手作りの食べ物のパッケージには誰がそれを作ったか名前が書いてあり、なんと私の女性後援会である丹頂会の女性の名前が多いことでした。家内に聞けば、昨晩は遅くまで公民館で人形作り教室をみんなでやっていたとのこと。同じメンバーが朝早くからこの「ふれあい朝市」を運営しているとのことで、頭が下がります。

バックナンバー

2000/04/07 NO.30号
債権放棄・債務免除にはルールがいる
2000/04/05 NO.29号
森新首相へ大いに期待
2000/03/19 NO.28号
朝市で産直の新鮮な野菜などを買う
2000/03/17 NO.27号
銀行業への異業種参入は歓迎。しかし哲学を!
2000/03/10 NO.26号
関谷県連会長に敬意と感謝