トップ > やすひさの独り言

やすひさの独り言 Yasuhisa's Soliloquy 今一番伝えたい考えや想いをお伝えいたします

  • メールマガジン登録・解除
  • 全タイトル一覧
  • バックナンバー
2001/02/12(月) NO.127号 

埒があかない行方不明者救助

 行方不明者に関する新たな情報はいまだにゼロだ。朝一番で、当選同期の安倍房副長官と電話で話し、「えひめ丸」事故後の現状と今後について意見交換。ブッシュ大統領と森首相との直接対話の必要性について議論する。早晩すべき時が来るだろう。
 11時に県庁にて、関谷、西田両代議士、野間参議院議員とともに知事と面会、双方の努力を確認し合った。夜の上京予定を繰上げ、野間議員とともに上京。私は外務省のオペレーションルーム、首相官邸の危機管理室、自民党幹事長室の事故連絡室を順次訪ねる。外務省で米国政府への行方不明者救出と原因解明についての強力プッシュをお願いするとともに、夜8時から今回の事故についてCNNのインタビューを受けている事から、日米安全保障政策についても情報収集。北米局長、北米局参事官、日米安保課長などと意見を交わす。つい先日の沖縄の海兵隊司令官の「 e-mail 事件」も重なり、目先結構難儀な事になるかも。
 
 CNNのインタビューでは、愛媛の雰囲気、米国政府のこれまでの対応に関する日本政府の受け止め方、そして、今回の事件が日米安保体制への影響について、3分余りのうちに矢継ぎ早に質問を受け、応える。今後の日米同盟維持に一番大切な事は、今回の事故について米国政府が今後きちんと対応し、あらゆる手を尽くした行方不明者の捜索と原因に関する徹底的な調査とその結果報告を真摯に、透明に、そして素早くやってもらう事。これでつまずけば、世論はついて来ないだろう。せっかくこれまで直ちに謝罪するなど、明らかに米側の非を認めているのだから、このまま誠意を持って対応して欲しい。

バックナンバー

2001/02/14 NO.128号
チョコレートが来て、良かった!
2001/02/12 NO.127号
埒があかない行方不明者救助
2001/02/12 NO.126号
「而立の会」で大いに議論
2001/02/11 NO.125号
緊急浮上訓練が事故原因?
2001/02/10 NO.124号
「えひめ丸」行方不明者の無事を祈ります。