トップ > やすひさの独り言

やすひさの独り言 Yasuhisa's Soliloquy 今一番伝えたい考えや想いをお伝えいたします

  • メールマガジン登録・解除
  • 全タイトル一覧
  • バックナンバー
2003/01/18(土) NO.309号 

ちょっと気になる数字

いささか表層的だが、ちょっと気になる数字を聞いた。

韓国のサムスングループの時価総額( 49,338 億円)が、日本の同業5社合計
( 49,896 億円)とほぼ同額であることだ。
 
日本の5社の内訳は次のとおりだ。
 
 日立  : 16,133 億円
 東芝  : 12,458 億円
 NEC   : 7,702 億円
 富士通 : 7,269 億円 
 三菱電機: 6,334 億円

ちなみにソニーは 46,302 億円、松下電器産業は 30,795 億円だ。
 
 サムスン電子の本年の設備投資は、半導体中心に43%増の約6000億円。半導体投資では米・インテルを上回る世界最大規模の投資だ。日本の同業各社とは比較にならない。また同グループでは、今回の役員人事により、役員の3人に2人が40歳代に若返ったそうだ。97年の通貨危機後、IMFプログラムの下、サムスンはダメな部門は撤退を含め大リストラを行い、成長分野には積極投資をし、ビジネススタイルも変えたという。わが国IT産業でも変革が試みられているが、グローバル競争に勝てるようスピード感を持ち、かつ大胆に断行されることを大いに期待をしたい。   

バックナンバー

2003/01/25 NO.311号
自衛隊OBのみのNGOの責任感
2003/01/24 NO.310号
「おろおろ」政策は止めよう
2003/01/18 NO.309号
ちょっと気になる数字
2003/01/16 NO.308号
「デフレ対策」と「構造改革」は別物ではない
2003/01/10 NO.307号
政治が行動で示す時