トップ > ライブレポート

ライブレポート LIVE REPORT 活動の近況をリアルタイムにお伝えします!

ご覧になりたい年月を選択してください。
2021/10/02(土)

明日を語る会【東京】

国会議員として最後となる「第66回 塩崎恭久と明日を語る会in東京」を今回もオンラインを含めたハイブリッドで開催する。
28年間の長きにわたり、東京にて物心両面でご支援頂いてきた参加者に心より感謝。
議員バッジを外しても、違う立場で引き続き様々な課題に取り組んで参る所存です。
2021/09/30(木)

児童養護議連【東京】

久方ぶりに自民党・超党派合同の児童養護議連を開催し、5月に両議連合同でまとめたに提言に対する厚労省での進捗状況の報告を受ける。
昨今、児童相談所や市町村の職員が関与しながら、子どもの尊い命を守り切れなかった死亡事件が続いている。こうしたことからも、国家資格制度導入により、子どもに関するソーシャルワークの専門性の高い人材を全国各地に配置するために、両議連として「子ども家庭福祉士(仮称)」の国家資格化に関する決議をし承認を得た。
2021/07/29(木)

APACMedにて国際発信【オンライン】

医療機器・診断薬、ベンチャー企業等で構成されるAPACMed(Asia Pacific Medical Technology Association、本拠:シンガポール)主催の「APACMed Digital Health Policy Dialogue」 とのシンポジウムにオンライン参加。
厚労大臣として「データヘルス改革」を提唱してから足かけ5年かけて本年6月初に、私(自民党・データヘルス推進特命委員会委員長)と厚労省との間で、「骨太の方針2020」の期限であった昨年末から半年遅れで漸く合意に至った「データヘルス改革工程表」に至るまでの改革の問題意識、経緯、今後の進路と到達目標などを初めて英語で国際発信。
2021/06/18(金)

総理へ提出【東京】

私が本部長を務めている党・政治制度改革実行本部において、先日とりまとめた国会と党のデジタルトランスフォーメーション(DX)を進めるための提言を菅総裁へ提出。
国会のDXは、世界標準から大きく遅れをとっている国会のデジタル化について、まずは第一歩として国会のデジタル化のいわば基本となるデジタルインフラの整備について。そして、自民党のDXでは、経済社会のデジタル化が進展する中で、我が党も「進化する保守政党」として、オンラインでの自民党員申込 、党員管理のDXを進めていくことを提言した。