トップ > やすひさの瓦版

やすひさの瓦版 Yasuhisa's Kawaraban やすひさの季刊誌をまとめています

2021/01/01

やすひさの瓦版118号(新年号)

 新年明けましておめでとうございます。
 旧年中も温かいご指導、ご支援、ありがとうございました。本年も宜しくお願い申し上げます。昨年は新型コロナウイルス感染症との戦いの一年でした。患者救命に日々当たって下さっている医療従事者の皆様をはじめ、地域社会を必死に支えて頂いている皆様に心から感謝申し上げます。
 この未知の病に打ち勝つには、なお一層の努力が必要です。世界も大きく変わりゆく中、本年もあらゆる改革に取り組み、国民の皆様の幸せと暮らし改善に全力投球して参ります。


(早期感染抑え込み、早期経済再生を)
 感染症危機を脱し、経済や暮らしを再生するための基本は、検査の徹底と隔離です。それも、感染者早期発見のための、特にステージ 3 や 4 の地域での感染者のまだ出ていない病院や介護施設への定期的な全員検査等を含めた検査を行うべきであり、接触削減に繋がる対策も、経済的補填をしっかり行いながら、早期かつ地域・期間限定の的確な対応であるべきです。目下のところ、この原則順守が不十分で、結果として感染拡大が続いてしまったことは残念至極です。
 感染症危機にあっては、国が責任をもって強い司令塔機能を果たし、全国を力強く引っ張り、同時に国・都道府県なども、対立することなく心を一つに、一糸乱れず危機突破を図らねばなりません。同時に、疲弊しつつある地域医療や経済への強力な緊急対策は待ったなしです。

(変化スピードの最大化)
 新内閣になり、初めての税制改正や予算編成を経て明らかになったことは、デジタル・トランスフォーメーション(DX)やカーボンニュートラル等脱炭素化への流れはうねりを増大させながら、不可逆的に前進し、加速していることです。例えばこれまで、CO2 の回収のための投資に関し、国からは何の支援もなく、従って CO2 を回収し、リサイクルさせて地球温暖化阻止へ役立とうとのインセンティブは皆無でしたが、今回の税制改正で私達は初めて CO2 回収投資等への税制優遇を導入することとし、予算面でも強力に後押しすることと致しました。
 ここはいずれの政策も成長戦略である事を良く踏まえ、経済界も自らのビジネスモデルを大胆に変え、世界の流れをリードできるようになる絶好のチャンスにしなければなりません。取り分け、新型コロナ感染症抑え込み対策による産業や国民生活へのマイナス効果を吹き飛ばすだけの所得効果等を生み出し、オンライン教育や5G などの普及を通じ、経済と国民の暮らし全体の底上げとけん引役を果たさせねばなりません。そのために必要な政策を切れ目なく打ち続けるよう、最大限の努力を致す覚悟です。引き続きのご指導の程、宜しくお願い致します。
 本年が皆様にとって最良の年となるよう、お祈り申し上げます。

バックナンバー

2021/02/19
やすひさの瓦版119号
2021/01/01
やすひさの瓦版118号(新年号)
2020/11/09
やすひさの瓦版117号
2020/07/27
やすひさの瓦版116号
2020/01/01
やすひさの瓦版115号(新年号)