トップ > やすひさの独り言

やすひさの独り言 Yasuhisa's Soliloquy 今一番伝えたい考えや想いをお伝えいたします

  • メールマガジン登録・解除
  • 全タイトル一覧
  • バックナンバー
2000/08/09(水) NO.64号 

日朝、日中は筋を通して

 朝8時より外交部会にて、日朝問題、日中問題、および平成13年度予算について議論。朝鮮半島問題は歴史を踏まえた大所高所からの議論が大切、との意見に賛成。しかし、コメ支援を行うならば、ちゃんと飢餓で苦しむ人々までコメが届いていくことを確認できるようにするするなど、国民の税金を使う政策は筋を通すべき。
 中国向け特別円借款問題でも、日本近海での調査船、海軍軍艦の活動についての主権国家としての日本のスタンスはしっかり示すことと並行し、総合的に判断すべきだろう。
 予算について、鈴木宗男先生から私の部会長として足らざる点の指摘を受け、反省。
 それにしても、「外交は私達外務省だけがやっています」が如き外務省の態度とその組織防衛意識の低さに驚く毎日。これまでの政治家の対応が悪かった、といえばそれまでだが、税金を使う筋合いにある外交をお役所だけでパッパパッパと決め、総理・外務大臣はそれに合わせてダンスをするだけ、では余りにも寂しい。頑張るぞ!また、私は大蔵省という組織防衛の権化のようなところとここ数年遣り合ってきただけに、事前説明で政治家を見方にしてしまおう、とか早めに情報を送って政治家のプライドをくすぐろうとか、チョンボがあったらウソでも一応謝って政治家と関係修復をしようとか、ほとんどやらない外務省を見ていると、これで日本は大丈夫かな?と心配になる。

バックナンバー

2000/08/12 NO.66号
(今年も松山祭りで汗をかく)
2000/08/11 NO.65号
やはり日本は韓国に比べても変化が遅い!?
2000/08/10 NO.65号
朝鮮半島問題の原点を見る
2000/08/09 NO.64号
日朝、日中は筋を通して
2000/08/09 NO.63号
何のための「独立性」か