トップ > やすひさの独り言

やすひさの独り言 Yasuhisa's Soliloquy 今一番伝えたい考えや想いをお伝えいたします

  • メールマガジン登録・解除
  • 全タイトル一覧
  • バックナンバー
2001/02/25(日) NO.136号 

テレビ2番組に出演

 報道2001、サンデー・プロジェクトの2番組に生出演。ここに至っても、現状維持を訴えざるを得ない国会議員がいたが、辛いものがあったろう。「橋本6大改革」の問題意識は全く正しかったし、これだけ改革を唱えた自民党の総理はいなかったが、この一時期を含め、ここ10年間、誰も問題の本質を的確かつ正直に国民に向かって語らず、誰も難問に正面から国民とともに取り組もうとしなかった、政治家としての基本的な姿勢に問題があったと思う。つまり、総理などのリーダーの体が国民を向いておらず、永田町を向き続けたのではないか。国民と正直に相談する、というコミュニケーションにも問題があった。
 「日本経済再生10年ビジョン(塩崎試案)」(後日リファインしてホームページに載せます)とのパネルを用意していったが、いずれの番組でもうまく説明できなかった。要は、そうした具体的な中・長期ビジョンが求められている。
 
 昼過ぎの新幹線で浜松へ。「お休み中」の塩谷立前代議士の応援。昭和25年生まれ国会議員で作っていた「トラの会」の仲間であり、中小企業問題をいっしょに「新時代政策研究会」で勉強してきた同志。森派ではあるが、関係ない。1,000人規模の会で15分挨拶した後、40人ぐらいの若手政策勉強会で短めの講演。日本の国家としての土台が緩んできている話をし、真剣に聞いていただいたように思えた。

バックナンバー

2001/03/04 NO.138号
「鶏と卵」的神学論争と訣別せよ
2001/03/01 NO.137号
えひめ丸事故家族の心の区切り
2001/02/25 NO.136号
テレビ2番組に出演
2001/02/24 NO.135号
400名のご参加を得て朝食会開催
2001/02/22 NO.134号
えひめ丸行方不明者のご家族が帰国