トップ > やすひさの独り言

やすひさの独り言 Yasuhisa's Soliloquy 今一番伝えたい考えや想いをお伝えいたします

  • メールマガジン登録・解除
  • 全タイトル一覧
  • バックナンバー
2013/03/19(火) NO.755号 

日本経済復活への期待は大

 3月18日朝4時50分、台北のホテルを出発、台北空港7:05発の便で香港に
着く。

 クレディ・スイス主催のアジア・インベストメント・カンファレンス2013
の会場であるコンラッドホテルに移動。まずは同社特別顧問のジョン・
メイジャー元英国首相と対談。日本の経済、安全保障、エネルギーなど、
矢継ぎ早の質問攻勢に会う。私が日英21世紀委員会の日本側座長を務めて
おり、5月の連休に英国で会議があることもしっかり把握されていた。
EU加盟継続の是非を問う国民投票には、堂々と正面から向かえばよい、
と信念に基づく判断に感銘する。

 11:30よりアベノミックスと日本経済の行方に関する講演を行い(
http://www.y-shiozaki.or.jp/contribution/index.php?start=0&id=92
)、続いてQ+Aセッション。これまた日本の事情に精通した世界の投資家達から
本質に迫る質問を多数受ける。日本経済の復活への期待は大きい。

 講演終了後、30年ほど前に米国ハーバード大・ケネディースクールで
同級生であったドナルド・ツアン前香港行政長官を市内のオフィスに訪ねる。
お馴染の蝶ネクタイで登場したドナルド、大役を終えてすっきりした感じだ。
抱き合って再会を喜ぶ。今は大陸に住み、週に3日ほど市内に出てきている
とのこと。世界を飛び回っており、今年の10月には日本に行きたい、との
希望を聞き、ならばしっかり日本で歓迎プランを立てる旨約束する。

 16:30香港発の便で羽田空港に向かう。第一次安倍内閣で実現が決まった
羽田空港便のありがたさを痛感しながら、帰国の途に就く。こんなに短い
海外出張は初めてだ。やはり、少なくともASEAN諸国とは、日帰り可能に
しないといけない。

バックナンバー

2013/05/01 NO.758号
ベトナム、英国と対話を深める
2013/04/12 NO.0号
お知らせ『文藝春秋社による記事撤回・謝罪について』
2013/03/29 NO.757号
がんばれ!済美高校
2013/03/27 NO.756号
失敗に負けない経済・社会を
2013/03/19 NO.755号
日本経済復活への期待は大