トップ > やすひさの独り言

やすひさの独り言 Yasuhisa's Soliloquy 今一番伝えたい考えや想いをお伝えいたします

  • メールマガジン登録・解除
  • 全タイトル一覧
  • バックナンバー
2013/05/13(月) NO.760号 

がん登録法案パブリックコメント募集

 私は、昨年夏以降、自民党、公明党、民主党3党による法制化チームの事務局として、「がん登録法案」に関し、その検討状況を折に触れご報告してきた。この程、その議員立法骨子案が固まったので、広く共有し、ご意見を頂ければ、と思う。

● がん登録等の推進に関する法律案骨子案 概要

● がん登録等の推進に関する法律案骨子案

 がんは、今や国民の2人に1人がかかり、3人に1人が亡くなる病気である。しかし、その治療のための情報整備は、先進国の中でもかなり遅れているのが実態だ。その改善のために、「がん登録」を健康増進法における地方自治体の努力義務に止め置くのではなく、他の先進国並みに、国の責任において全数登録を義務化し、悉皆的なデータに基づいた分析、予防措置を含むがん対策、そして治療法の開発などができるよう、法制化するのが、この「がん登録法案」だ。

 7回にわたる作業チームの集中的な議論を経てでき上がったのが、この法案骨子だが、今回の法制化の原点には、「がん対策作成、がん治療開発へ貢献する」、「がん患者のニーズに応える」という哲学があり、常にそれらを忘れずに作業を進めてきたつもりだ。こうした問題意識から、この度の立法過程においては、単に国会議員間や行政との間で議論するのみならず、政府提出法案の際には必ずと言っていいほど実行されている「パブリックコメント」の手法を初めて議員立法にも適用し、広く医療関係者、患者の皆様やその他関係する皆さま方から意見を聴取しようということにした。

 そのため、私達の議員連盟である「国会がん患者と家族の会」のウェブサイトを新たに立ち上げ、がん登録法案の骨子案を掲載し、このページを広く周知することで、皆様のご意見を頂戴しようという運びになった。そのサイトのアドレスは
http://www.cancer-reg.sakura.ne.jp/
だ。

 是非、このサイトを広く皆様にご覧頂き、一人でも多くの方々から意見を頂戴し、それを法案に反映させたいと思う。メールマガジンを読んで頂いている皆様にも、お知り合いの方にお伝え頂き、日本のがん対策を大きく一歩前進させるこの取り組みにお力添え頂ければありがたいと思う。

バックナンバー

2013/06/02 NO.761号
女性が働き続けられるように
2013/05/13 NO.760号
がん登録法案パブリックコメント募集
2013/05/12 NO.759号
自民党・日本経済再生本部 「中間提言」
2013/05/01 NO.758号
ベトナム、英国と対話を深める
2013/04/12 NO.0号
お知らせ『文藝春秋社による記事撤回・謝罪について』