トップ > やすひさの独り言

やすひさの独り言 Yasuhisa's Soliloquy 今一番伝えたい考えや想いをお伝えいたします

  • メールマガジン登録・解除
  • 全タイトル一覧
  • バックナンバー
2001/10/20(土) NO.229号 

「独り立ちした国日本への再構築」を語る

 今年2月以来久し振りに松山での朝食会を行う。300人以上の方に参加いただいた。感謝です。
 タイトルは「独り立ちした国日本への再構築」。東ティモールで感じた日本の存在感の無さ、戦後日米安保体制の功罪、対北朝鮮政策などから始まって、今回の同時テロ、さらにはテロ対策法の議論の中で浮き彫りになったわが国の法制的限界とこっけいさにまず触れた。さらに進め、「自分の国と国民を守るということ」とは、PKO等国際貢献のあり方とは、21世紀の独り立ちした国日本にふさわしい憲法とは、などを語る。さらに経済政策については、いつもの内容だが、問題は、自分の課題をいつまでも自分で解決できない独り立ちできない国であり続けてよいのか、という点だ。
 安全保障は、総合的なもの。統治能力が問われる。
 もっとも、今日のような内容を選挙区で語るのは初めてで、どのように皆さんが感じられたか、是非教えていただきたいと思います。これまでこうした問題を皆で議論してこなかった政治の責任は重大です。これからはしっかり議論しなければなりません。

バックナンバー

2001/11/04 NO.233号
第一、第三養護学校文化祭に行く
2001/11/03 NO.232号
下手な歌をまた歌う
2001/10/30 NO.231号
中国の存在感の大きさを改めて感じる
2001/10/29 NO.230号
同級生再会!
2001/10/20 NO.229号
「独り立ちした国日本への再構築」を語る