トップ > やすひさの独り言

やすひさの独り言 Yasuhisa's Soliloquy 今一番伝えたい考えや想いをお伝えいたします

  • メールマガジン登録・解除
  • 全タイトル一覧
  • バックナンバー
2002/05/01(水) NO.278号 

中間選挙を前に、下院議員は選挙一色

日米国会議員会議が始まる。朝食会で隣り合わせになったジョージワシントン大学で日本の歴史を教えている楊大慶という中国出身の助教授と話しこむ。昼食でも隣り合わせで、「靖国問題」などいろいろ話すが、冷静だ。大学の学部卒業まで中国におり、その後ハワイ大学や慶応大学などで勉強されたようだが、なかなかの人物と見た。日中関係を冷静に発展させる事が大事な時だけに、この関係は大切にしよう。
 いよいよ会議本番。まず米国政治について、数人の下院議員から報告がある。今年は10年に一回の「選挙区割り見直し( Re-districting )」後初の選挙で、極端な場合、旧選挙区が20%しか残っていないケースすらあった。大変なことだ。線引きは大半の州では州議会メンバーが決めるようだが、別途審議会的なものを作って決めている州もある。来週が予備選挙の人もいれば、9月に予備選挙の人もいた。大統領の人気と議員の評価はあまり関係がないようで、基本的に選挙民への訴えは、国家レベルの話題よりもやはりローカルなテーマが多いとのことだった。特に強調する分野を聞くと、千差万別。もう選挙一色だ。
 夕方、NYへ移動。テロ以来空港のセキュリティが厳しいが、今日は二度も徹底的に身体検査を受け、靴もしっかり脱がされた。明日のジャパンソサエティのスピーカー、パネラーの打ち合わせ夕食会に参加。
 国連本部脇のホテルの37階に泊まる。夜景が美しいが、昔見慣れたツインタワーが今はない。

バックナンバー

2002/05/10 NO.280号
やはり必要な冷静かつ一本筋の通った外交の司令塔
2002/05/02 NO.279号
日本を「茹で蛙」にしてはならない
2002/05/01 NO.278号
中間選挙を前に、下院議員は選挙一色
2002/04/30 NO.277号
いよいよ世界の心配の種になっている日本
2002/04/29 NO.276号
ハーバードで学ぶ日本人学生に感銘