トップ > やすひさの独り言

やすひさの独り言 Yasuhisa's Soliloquy 今一番伝えたい考えや想いをお伝えいたします

  • メールマガジン登録・解除
  • 全タイトル一覧
  • バックナンバー
2003/10/10(金) NO.329号 

改革の中味が問われる総選挙

 昨晩、第8回「21世紀問題懇話会セミナー」のパネルディスカッションならびに「日本復活ーーー『壊す改革』から『つくる改革』へ」出版記念パーティーを東京・虎ノ門パストラルにて開催。パネラーとして、松井証券の松井社長ならびに東洋大学の白石真澄助教授においで頂いたが、いずれも素晴らしく、また刺激的なお話をして下さり、私自身大変勉強になった。感謝。

 パーティーには、発起人代表として石原伸晃国土交通大臣、またご来賓として、橋本元総理、谷垣財務相、麻生総務相、金子国務大臣、河村文部科学相、茂木国務大臣、竹中国務大臣そして安倍幹事長、中川国対委員長など、豪華な顔ぶれの皆様においで頂き、恐縮しながら、心から感謝するとともに、会場一杯のお客様にも深謝。また、いつもながら、お手伝いをして下さった皆さん、とりわけ新宿高校の同窓の後援会である朝陽後援会有志の皆さんには、それぞれ政治と関係ないお仕事があるにも拘らず大勢でお手伝い頂き、ありがとう。

 来賓挨拶では、「解散の前日にこのようなパーティーを設定するところを見ると、塩崎もやっと少し政治家としての先見性が身に着いて来たのでは」と冷やかされる。橋本元総理には、拙著を全部お読み頂いてのお言葉を頂戴し、恐縮する。実は橋本元総理には、途中で、本の感想をしたためたメールもじきじきに頂戴し、事務所や関係者の間で大騒ぎになっていた。

 そして今日、午後一時からの本会議にて衆議院が解散された。私にとっては初めての解散だ。96年解散の際は既に参議院に転出していたし、前回は参議院から衆議院に戻る過程だった。なぜか意味が良く分からないまま、万歳三唱。

 今回の総選挙は、「小泉構造改革」の成果が問われる選挙であるとともに、マニフェストがぶつかり合い、確かに政権を賭けた総選挙だと思う。私は、自民党にとって、世上言われているより遥かに厳しい選挙だと思っている。国民の心には、かなり溜まっているものがある。私自身、日本復活のために必要な改革の中味を改めて訴えながら、精一杯頑張っていく覚悟だ。ご指導、ご支援下さい。

バックナンバー

2003/10/27 NO.332号
改革道半ば、不断の改革努力を
2003/10/26 NO.331号
純粋比例の定年制は完全実施しかない
2003/10/16 NO.330号
日本の科学技術は大丈夫か?
2003/10/10 NO.329号
改革の中味が問われる総選挙
2003/09/19 NO.328号
なお一層構造改革を進め、日本復活を