トップ > やすひさの独り言

やすひさの独り言 Yasuhisa's Soliloquy 今一番伝えたい考えや想いをお伝えいたします

  • メールマガジン登録・解除
  • 全タイトル一覧
  • バックナンバー
2006/01/01(日) NO.419号 

新年明けまして、おめでとうございます。(1月1日)

 平成18年の新春を寿ぎ、心からお慶びを申し上げます。旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。

 昨年私たちは、郵政解散、総選挙、自民党の大勝という、戦後政治史でも特記すべき経験をしました。小泉内閣は、引き続き日本の構造改革に邁進しています。ここは、私たち政治家は決して慢心せず、基本を忘れず、謙虚な気持ちで改革を加速していく事が重要だと思います。小泉内閣の外務副大臣として、変わりゆく日本にふさわしい外交政策実現に向け、微力を尽くして参りたいと思います。引き続いてのご指導の程、宜しくお願い致します。

 今年の干支は「丙・戌(ひのえ・いぬ)」です。「丙」は、草木が伸び、その形が明らかになった状態。「戌」は元来作物を刈り、ひとまとめにくくる様子、すなわち収穫する事を意味する漢字だったようですが、今は、成熟をしたものがその役割を済ませ、次に向けての備蓄をする、育む、という意味、とも言われています。また株式相場では、「申酉騒ぎ、戌笑う」と言うそうです。新たなページが開かれ、明るく、良い年になるよう、今年も全力投球して参る所存です。

バックナンバー

2006/01/06 NO.421号
2日間のワシントン滞在を終える(1月6日)
2006/01/05 NO.420号
アジア政策等について意見交換のため訪米(1月5日)
2006/01/01 NO.419号
新年明けまして、おめでとうございます。(1月1日)
2005/12/08 NO.418号
EUのダイナミズムを感じる(12月8日)
2005/12/06 NO.417号
会議と平行した2者会談でもネットワーク拡大(12月6日)