トップ > やすひさの独り言

やすひさの独り言 Yasuhisa's Soliloquy 今一番伝えたい考えや想いをお伝えいたします

  • メールマガジン登録・解除
  • 全タイトル一覧
  • バックナンバー
2015/01/01(木) NO.801号 

謹賀新年

 新年あけましておめでとうございます。塩崎恭久です。2015年の新春をお健やかにお迎えのことと、謹んでお慶び申し上げます。旧年中は、温かいご支援、ご指導を賜り、心より厚く御礼申し上げます。とりわけ昨年9月に厚生労働大臣を拝命し、今回の解散、総選挙を経て、再度、厚生労働大臣を拝命しました。引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。

 今年は未(ひつじ)年ですが、羊は群れて行動することから、家族の安泰や平和をもたらす縁起の良い動物と言われています。本年の皆様のご家族の安泰と国内外の平和を心からお祈り申し上げます。とりわけ本年は戦後70年。その節目の年に相応しいわが国の平和貢献が実現するよう努力致したいと思います。

 さて、昨年の総選挙により、安倍内閣が引き続きアベノミクスの加速によって経済再生最優先で取り組んでいくこと、そして地方創生に力強く取り組んでいくことについて、国民の皆様のご支持を頂きました。特に地方創生は、地域の方々が主体となり、それぞれの特徴を活かし、地域の叡智を結集して頂きながら、国が単なるばらまきではない政策によってそのお手伝いをし、地方の再生を図っていくという新しい政策です。それぞれの地域に合った地方創生が実現できるよう、国と地方が一緒になって、「地方創生元年」の年にして参りたいと思います。

 厚生労働大臣として取り組むテーマも山積しています。消費税率引き上げは延期しましたが、社会保障制度改革に関し、子ども・子育て支援は予定通り実施し、地方でも都会でも子育てしやすい環境をしっかり作って参ります。また、今年は「地域包括ケアシステム」を本格稼働させねばならない年です。豊かな発想で、新たな仕組みを作らねばなりません。また、医療においても、都道府県が描く地域医療のビジョンに基づき、医療の質の向上や安心できる医療保健制度の強化の一方、国民皆保険制度の下で、持続可能な医療制度としていかねばならないなど、複雑な連立方程式を解いていくための改革を着実に進めなければなりません。ここでも柔軟な考え方が大事です。さらに、長時間労働などを是正するとともに、ワークライフバランスを向上させつつ多様な働き方が可能となるよう労働法制や雇用政策の改革にも、しっかりと取り組んで参ります。

 本年4月には、統一地方選挙が行われます。愛媛県でも、議会議員選挙や首長選挙が予定されています。地域のことをしっかり考える良い機会にしていきたいと思います。

 昨年の国民の審判を受け、一層謙虚かつ丁寧に国民との対話を進めながら、必ず日本を取り戻し、強い日本を復活させる、との覚悟も新たに、本年も全身全霊を込めて責任を果たして参りたいと思います。引き続き格別のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

                     厚生労働大臣         
                     衆議院議員   塩崎 恭久


新年メッセージの動画はこちらからご覧いただけます。
【塩崎やすひさチャンネル】
http://www.y-shiozaki.or.jp/movie.php?id=1

バックナンバー

2015/01/01 NO.801号
謹賀新年
2014/12/24 NO.800号
第三次安倍政権の始動
2014/12/01 NO.799号
未来への責任。
2014/09/03 NO.798号
厚生労働大臣を拝命
2014/08/11 NO.797号
土地家屋調査士業務充実に身を捧げ