トップ > やすひさの独り言

やすひさの独り言 Yasuhisa's Soliloquy 今一番伝えたい考えや想いをお伝えいたします

  • メールマガジン登録・解除
  • 全タイトル一覧
  • バックナンバー
2012/04/16(月) NO.708号 

原子力規制委員会法案が国会提出へ

 先週13日(金)の自民党総務会で、原子力規制組織を国家行政組織法に定める3条委員会として設置する原子力規制委員会法案が了承され、公明党と共同で国会に提出されることになった。

 国民の安全を確実に確保するための原子力規制に求められることは、政権・閣僚の思惑や経済・エネルギー政策、その他あらゆる政治圧力から完全に独立し、原子力の安全性に対し、科学的、客観的に責任を持つ体制の確立だ。

 我々のPTでは、IAEA安全基準に則った新しい原子力規制組織を、いわゆる「3条委員会」として設置し、「権限」、「予算」、「人事」において独立性を法的に担保するとともに、単に推進機関や事業者から独立させるに止まらず、「他の行政」及び「政治」からも独立させることを目指した。

 また、原発設置などの許認可や検査のみならず、安全研究から緊急時対応まで、一元的かつ一貫して実施しうる体制にし、検査官も高い専門性を有し、職員全体の士気の高い機関とすることも必要だ。

 もともと3条委員会方式は民主党も選挙公約として掲げていた主張だ。国会で堂々と議論し、政府与党に対して、真に独立性を担保し、真に国民に安全を提供しうる自民党案を丸飲みしてもらう覚悟で、論戦に臨みたい。


(法案・資料)

 以下に法案と、議論の際に使用された資料を掲載します。ご一読いただければ幸いです。

●制度の概要イメージ
●新しい原子力規制組織に関する基本的考え方
●原子力規制委員会設置法案(骨子+要綱)
●原子力規制委員会設置法案(本文)
●その他パネル資料

バックナンバー

2012/04/20 NO.712号
『原子力規制委員会法案』の国会提出
2012/04/19 NO.711号
尖閣国有化:この1年半、何をしてきたのか
2012/04/19 NO.710号
堂々と国会での透明な与野党修正協議を
2012/04/17 NO.709号
燃える国際交流人山本正氏、逝く
2012/04/16 NO.708号
原子力規制委員会法案が国会提出へ