トップ > やすひさの独り言

やすひさの独り言 Yasuhisa's Soliloquy 今一番伝えたい考えや想いをお伝えいたします

  • メールマガジン登録・解除
  • 全タイトル一覧
  • バックナンバー
2019/05/14(火) NO.0号 【最新の独り言】

第27回「フォーラム21」を開催しました! 〜「真に子どもを大事にする地域、国をめざして―松山市に児童相談所設置を―」

 第27回「フォーラム21」を5月19日(日)15:00〜開催します。
 今回は、打ち続く児童虐待への対応策等や、松山市による児童相談所設置をめざし、3人の識者をお招きし議論を深めます。皆様お誘い合わせの上、是非ご来場ください!
 
≪第27回「フォーラム21」ご案内≫
 親による深刻な児童虐待死事案が2年連続で起きてしまいました。また、児童相談所での虐待対応件数は急増を続け、今や13万件を超えています。加えて、保護されずに家庭で虐待を受け続けている子ども達が大勢いるはずです。松山、愛媛は例外でしょうか?そうではありません。
 児童虐待は社会の病が氷山の一角として子どもに現れており、根本解決なしにはなくならないと私は思っています。しかし、それを待つ余裕はなく、未来を担う子ども達に、できる限りの家庭養育のチャンスを直ちに与え、明るい明日を届けねばなりません。
 子どもの権利を守るため、社会的養育や児童医療の最前線で取り組んできて下さっている3人の識者をお招きし、子ども達の明るい未来実現に向け、議論を深めたいと思います。

「フォーラム21」主宰
 衆議院議員 塩崎 恭久

●【案内状PDF】第27回「フォーラム21」『真に子どもを大事にする地域、国をめざして―松山市に児童相談所設置を―』 

・日時:平成31年5月19日(日)15:00〜17:00
・場所:ANAクラウンプラザホテル松山 南館4F 「エメラルドルーム」
・テーマ:「真に子どもを大事にする地域、国をめざして―松山市に児童相談所設置を―」
・パネルディスカッション(コーディネーター 塩崎恭久)
前 国立成育医療研究センターこころの診療部統括部長 奧山眞紀子氏
福岡市こども総合相談センターえがお館(児童相談所)所長 藤林武史氏
松山赤十字病院成育医療センター小児科医      西崎眞理氏
・参加費:1,000円
・参加申込:「第27回フォーラム21実行委員会」事務局
電話089-941-4843
もしくは、メール(shiozaki@y-shiozaki.or.jp)にご連絡ください。
※申し込みの際、お名前、ご住所、電話/FAX番号、メールアドレス、ご所属(団体名等)などをお書き添えいただければ幸いです。
 

バックナンバー

2019/05/14 NO.0号
第27回「フォーラム21」を開催しました! 〜「真に子どもを大事にする地域、国をめざして―松山市に児童相談所設置を―」
2019/02/18 NO.0号
「永田町・霞が関のサラめし」で紹介されました!
2019/02/09 NO.0号
TV出演情報 『激論!クロスファイア』(BS朝日)
2019/01/01 NO.818号
謹賀新年
2018/12/14 NO.817号
結愛ちゃんの気持ちに応えよ