トップ > マスコミファイル

マスコミファイル MassMedia File 塩崎やすひさに関する取材、記事をご覧いただけます

  • 全タイトル一覧
  • バックナンバー

愛媛新聞2002年7月21日掲載記事

住基ネットで呉越同舟

〜永田町えひめ〜

「同じ考えを持つことはめったにないのに・・・。やはり正しい物は正しいという事だ」。住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)の施行凍結を主張する塩崎恭久氏(衆院愛媛1区、自民)は、同じ意見の亀井静香前政調会長を引き合いに出して納得顔。

「従来通りの公共事業推進、国債増発、ペイオフ延期・・・。いずれも私と異なる政策」の亀井氏とは、政治手法の違いはあってもともとそりが合わない。「国会でにらみつけられたこともある」ほどだが、住基ネット問題では呉越同舟。

"意外な"共闘の成立に、塩崎氏も意を強くしているよう。「個人情報保護法案は見送られ、防衛庁内では情報公開請求者リストが回し見されるありさま。今は施行に耐えうる状況にない」「本当にスタートさせていいのか」。凍結論のオクターブを上げていた。